技術スカウトサービス

国内外の大手メーカーの課題(ニーズ)をもとに、全国から有望な技術、商品、事業パートナーを探索し、研究開発や事業化のスピードアップに貢献します。

貴社ニーズから募集資料を作成する段階で、打合せを重ね、ニーズ及びその背景、関連技術などを深く理解するとともに、適切な募集方法についてアドバイスします。

募集は匿名で行い、KSPと連携している公的支援機関、大学、金融機関、コンサルタントなどを介して行うため、インターネット等で広く募集するのに比べ、機密性が一定程度確保されます。

スタートアップだけでなく、地域の中堅中小企業や大学の研究室、大企業など、インターネット上に情報が無く独自では探せなかった技術にアクセスすることが可能です。また、外部の技術導入だけでなく、貴社開発成果の用途探索や事業化パートナー探索も可能です。

業界出身の技術コーディネータが提案案件のスクリーニング評価を行い、技術的な視点から提案内容の検討についてアドバイスします。

本サービスは2012年にスタートし、累計60社の大手メーカーでご利用頂いております。
一旦お使いいただくと継続してお使い頂く企業が多いのも特徴です。

図1

業務内容

1:貴社ニーズの確認と募集内容の確定

貴社とKSPとの間で機密保持契約を締結し、貴社が抱えている課題の中でどのテーマで技術提案を募集するかを検討します。その後、課題に対して解決可能性のある技術的なアプローチをできるだけ多く上げ、その技術を保有する企業がどんな業務を行っているのかについて詳細に検討し、候補企業のペルソナを具体化します。
上記の内容をもとに募集資料を作成し、貴社でご確認の上、説明会で提案を募集していきます。

 

2:日本全国規模での技術シーズの掘り起こし

各地区毎のネットワークをもつ支援機関と連携し、全国主要都市での募集説明会を開催します。

(2019年度開催実績:札幌、仙台、東京、川崎、名古屋、大阪、高松、博多)

連携機関への情報提供(国内421機関 支援機関、大学、自治体、金融機関など)

 

3:応募案件の技術評価

当社契約のコーディネータが提案のあった中小企業・大学の技術について、貴社のニーズに対応可能かを独自に評価します。

評価項目 ①技術の概要、②ニーズへの適合性、③予想される課題、④コメント

 

4:貴社への応募企業リスト提示、企業選定

技術評価の完了した案件から、随時貴社へ提案リストを開示させて頂きます。(開示する内容中小企業の社名、URL、技術資料、技術評価結果)

リストを参考にさらに詳細な資料を希望する企業を選定して頂いた後、最終的には面談する企業を選定します。

 

5:面談アレンジと同席

面談の日時、場所(基本は貴社会議室)のアレンジと、当日の面談の進行管理等を行います。初回の面談はNDAの必要ない範囲での情報交換となります。ご希望によりその後のやりとりのサポートもお受けすることは可能です。

推進体制

過去実績例

利用企業の声

外資系自動車メーカー

日本国内のスタートアップや中小の企業などに埋もれている革新的な技術を探索する目的でこのサービスに参加をしました。

依頼する側の弊社もスカウティングしたい技術が明確に特定されている訳ではなく、探索ニーズの明示に苦慮しましたが、思っていた以上の数の企業からご提案を頂くことができました。

弊社が単独で、同様のテクノロジースカウティングを行うことを考えると、非常に効率よく、全国の企業へのアプローチができたのではないかと考えています。

今回、初めてサービスを利用しましたが、満足のいく結果であったと思います。今後より大きな成果に結び付けてゆくためには、依頼する側の私どもがスカウティングしたい技術をより具体的に明示してゆく必要があると考えております。

試行錯誤を続けて行く中で、本サービスは、より便利で有効なサービスになると考えております。

一般薬・日用品メーカー

オープンイノベーション活動を実施する中で、協業パートナーとして日本国内の中小企業を探索するために参加しました。

実際に利用してみて感じたメリットは以下の通りです:
・ニーズシート作成時に的確なアドバイスがもらえる
・中小企業だけでなく大企業やアカデミアからも提案が受けられる
・協業パートナーとやり取りをする際にコーディネータによる丁寧にサポートしてもらえる

日本国内の中小企業を探索できるサービスには様々ありますが、最もコストパフォーマンスに優れたサービスであると確信しています。

食品メーカー

オープンイノベーションの取り組みの一環として技術スカウトに参加しました。
課題解決につながるパートナー企業を個別に探索していますが、本マッチングを活用することにより、日頃接点のない、例えば地方の企業の方々などを紹介いただけるので大変助かっております。
募集の準備やマッチング後の対応についても、事務局の方にしっかりサポートしていただき進められました。
ニーズによってはマッチングが難しい案件もありますが、今後も継続して参加していきたいと考えています。

医薬品メーカー

オープンイノベーション活動を加速する目的で技術スカウトサービスを初めて利用しました。
実際に利用してみて感じたメリットは以下の通りです
・当社のニーズに応じた探索テーマを10件まで募集することができる。
・ニーズから募集資料を作成する際に的確なアドバイスがもらえる。
・自社だけではマッチング出来なかった案件の紹介が受けられた。
・技術評価コーディネータによる丁寧なサポートに加え、紹介案件の1次評価を迅速にしてもらえた。
非常にコストパフォーマンスに優れたサービスであり、継続的に利用していく予定です。

ご利用について

募集企業 10社(原則、1業種1社となります)
探索ニーズ 1社 10個以内
ご提供内容 貴社ニーズに対しての提案企業リスト
提案企業に関する技術評価結果
面談のアレンジ、同席
参加費用(年間) 880,000円(税込)
その他 KSPと貴社との間で機密保持契約を締結しニーズに関する詳細な打合せを行います。
提案募集に際しては匿名で行い、初回面談まではNDA無しで進めます。その後、更なる検討を希望する場合は、貴社と提案企業の2社でNDAを締結して頂きます。
ビジネスプランやアイディアの募集と異なり、ピンポイントの技術、材料、装置といったものが探索可能です。
ここ数年は地方大学との関係を強化しており、ニーズに対する提案の25%程度が大学からのものになります。

最新情報

  (株)ケイエスピーでは、3年ほど前から大企業のオープンイノベーション活動を支援する事業「技術スカウトサービ

技術スカウトサービスで行った大企業×中小企業のマッチングで、成約した事例について掲載しました。 成功事例はこちらから &

インキュベーション

KSP Biotech Lab
再生・細胞医療産業化連携プロジェクト
RINK
協創マッチングフォーラム
KSP投資ファンド
株式会社ケイエスピーfacebook

関連機関

Asian Science Park Association
バーデン・ヴュルテンベルク
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
かわさき新産業創造センター
Techno Hub Innovation KAWASAKI
明治大学地域産学連携研究センター
川崎ものづくりブランド
かながわの産業を応援する産業Navi

 


過去の開催分

タグ