技術スカウトサービス

オープンイノベーションを指向する大企業のニーズをもとに、全国から有望な技術を探索し、研究開発や商品開発のスピードアップ及び商品競争力向上に貢献します。
貴社の代理人として、貴社の立場に立ったきめ細やかな技術探索を行えるのが特徴です。技術シーズの募集は匿名、かつ当社とコンタクトのあるコーディネータを介して行うため、インターネット等で広く募集するのとは異なり、ある程度の機密性は確保されます。

図1

業務内容

1:貴社ニーズの確認と募集内容の確定

どのような技術を探すのか、どういたレベルで絞り込みをするのかについて、打合せをしながら、貴社に最適な募集方法をご提案します。一般的には、絞り込みすぎると提案母数が少なくなり、機会損失の可能性が高まります。当社サービスの場合、技術評価である程度の絞り込みが可能なので、広めに募集をかけた方が良い結果に結びつくといえます。

 

2:日本全国規模での技術シーズの掘り起こし

各地区毎のネットワークをもつ支援機関と連携し、全国主要都市での募集説明会を開催します。

(平成27年度開催実績:仙台、東京、川崎、浜松、名古屋、京都、大阪、広島、鳥取、高松、博多 )

連携機関への情報提供(国内186機関 支援機関、大学、自治体、金融機関など)

 

3:応募案件の技術評価

当社契約のコーディネータが提案のあった中小企業の技術について、貴社のニーズに対応可能かを評価します。

評価項目 ①技術の概要、②ニーズへの適合性、③予想される課題、④コメント

 

4:貴社への応募企業リスト提示、企業選定

技術評価の完了した案件から、随時貴社へ企業リストを開示させて頂きます。(開示する内容中小企業の社名、URL、技術資料、技術評価結果)

リストを参考にさらに詳細な資料を希望する企業を選定して頂いた後、最終的には面談する企業を選定します。

 

5:面談アレンジと同席

面談の日時、場所(基本は貴社会議室)のアレンジと、当日の面談の進行管理等を行います。初回の面談はNDAの必要ない範囲での情報交換となります。ご希望によりその後のやりとりのサポートもお受けすることは可能です。

推進体制

2014年度実績

大企業 ニーズ
海外 自動車 9
海外 医療機器 6
国内 電機 6
海外 建材・産業資材 9
国内 インフラ機器 8
国内 化学 9
国内 日用品 4
合計 51

利用企業の声

外資系自動車メーカー

日本国内のスタートアップや中小の企業などに埋もれている革新的な技術を探索する目的でこのサービスに参加をしました。

依頼する側の弊社もスカウティングしたい技術が明確に特定されている訳ではなく、探索ニーズの明示に苦慮しましたが、思っていた以上の数の企業からご提案を頂くことができました。

弊社が単独で、同様のテクノロジースカウティングを行うことを考えると、非常に効率よく、全国の企業へのアプローチができたのではないかと考えています。

今回、初めてサービスを利用しましたが、満足のいく結果であったと思います。今後より大きな成果に結び付けてゆくためには、依頼する側の私どもがスカウティングしたい技術をより具体的に明示してゆく必要があると考えております。

試行錯誤を続けて行く中で、本サービスは、より便利で有効なサービスになると考えております。

ご利用について

募集企業 10社(原則、1業種1社となります)
探索ニーズ 1社 10個以内
ご提供内容 貴社ニーズに対しての提案企業リスト
提案企業に関する技術評価結果
面談のアレンジ、同席
その他 機密保持契約は締結いたしませんので、機密情報にならない範囲での情報提供をお願いします。
最初は匿名で募集をいたしますが、二次エントリ以降は中小企業に社名を開示させて頂きます。

最新情報

  (株)ケイエスピーでは、3年ほど前から大企業のオープンイノベーション活動を支援する事業「技術スカウトサービ

技術スカウトサービスで行った大企業×中小企業のマッチングで、成約した事例について掲載しました。 成功事例はこちらから &