KSP投資ファンド

実績と信頼のKSPベンチャー投資ファンド

事業の成長・拡大に欠かせない「資金」。
KSPは、投資ファンドを組成し、資金供給する支援体制を整えています。

KSPのファンドは、アーリー・ミドルステージを中心に急成長が見込まれるハイテクベンチャーに投資を行っています。これまでに4つの投資ファンド(計50.1億円)を運営、10社が株式公開しました。

また、この度(2017年10月)5本目となるファンドを組成しました。

堅実なKSPのベンチャー投資ファンドは、ベンチャー企業の信用力向上に役立ちます。

投資判断には、上場企業の代表者も審査員として加わり、厳正な審査を行っています。

堅実なベンチャーキャピタルとの評価が高く、投資を受ける企業の信用補完となります。

株式による資金調達のご経験がなくても、事業化に向けた積極的な研究開発資金を必要とされている方は、当ファンドまでお問い合わせください。

KSPファンドの概要

2017年12月現在

組成時期 ファンド名 出資総額 投資企業数 株式公開企業 投資倍率
2017年10月 KSP5号投資事業有限責任組合 10億円(目標) 運用中
2014年6月 KSP4号投資事業有限責任組合 13億円 28社
(4期目)
0社 運用中
2006年7月 KSP3号 投資事業有限責任組合 24億円 54社
(投資終了)
5社 運用中
2004年3月 KSP2号 投資事業有限責任組合 6.1億円 26社
(運用終了)
1社 196.7%
1997年1月 KSP1号投資事業組合
(民法上の組合)
7億円 25社
(運用終了)
4社 442.9%

株式公開実績

公開時期 公開市場 会社名 事業内容
2003年9月 JASDAQ
(現東証一部)
(株)テクノメディカ 臨床検査用分析装置、医療機器の
研究開発、製造、販売、輸出入
2004年8月 東証マザーズ
(現東証二部)
サイオステクノロジー(株) Java・Linux関連の製品開発、
および企業情報システムの構築
2005年3月 セントレックス (株)エフェクター細胞研究所 癌、アレルギー関連創薬、
並びに走化性測定装置開発販売
2006年3月 JASDAQ (株)メディアグローバルリンクス
(現社名(株)メディアリンクス)
通信系機器および放送系機器の
開発・製造・販売など
2011年10月 JASDAQ シンバイオ製薬(株) 癌、血液、自己免疫疾患における
医薬品の開発や商業化
2011年12月 東証マザーズ
(現東証一部)
ダブル・スコープ(株) 二次電池用セパレータ・フィルムの
製造・販売
2011年12月 東証マザーズ (株)カイオム・バイオサイエンス 抗体医薬品の研究開発・支援
2013年6月 JASDAQ (株)リプロセル ES/iPS細胞用研究試薬の販売
2015年8月 東証マザーズ PCIホールディングス(株) ソフトウェア開発
自社ソリューション開発・保守など
2015年10月 東証マザーズ (株)グリーンペプタイド
(現社名ブライトパス・バイオ(株))
がんワクチンの研究・開発

●経営者の資質
●技術、ビジネスモデル等の新規性・革新性
●市場規模 ・ 市場性 ・ 競合状況
●事業計画書の妥当性
●その他資本政策等の妥当性

投資委員会メンバー

●社長・常務取締役 又は、常勤取締役
●(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)の技術専門家
●アドバイザリーボードメンバー
  (株式公開を実現したベンチャー企業の社長など)